オイシックスと大地宅配が経営統合?

業界1位の宅配サービスが誕生か

2016年の年末に、オイシックスと大地宅配(大地を守る会)が経営統合の検討に入るとのニュースがありました。オイシックスと大地宅配は、業界2番手と3番手の大手食材宅配サービスです。この両社が経営統合することで、業界1位の食材宅配サービスが誕生することになります。 2016/12/22の日本経済新聞のニュース記事はこちら。

各社の現在

売上高の比較

2016年度の売上高を比較しますと、およその金額では、1位のらでぃっしゅぼーやが220億円強、2位のオイシックスが200億円、3位の大地宅配が130億円強となっています。

経営統合後

経営統合後は、「オイシックス・大地宅配」の合計が330億円となり、業界1位となります。

各社の親会社

ちなみにらでぃっしゅぼーやはNTTドコモの子会社です。大地宅配はローソンが1/3の株式を取得しており、ローソングループの運営するネット通販サイト「スマートキッチン」に商品の提供をしています。オイシックスは上場企業です。

野菜宅配が人気の理由

各社とも順調に業績を伸ばす

野菜宅配サービスは、内需が厳しい時代に増収増益となっている数少ない業界です。インターネットとも相性が良いため、各社とも順調に業績を伸ばしています。

健康、ちょっとした贅沢

自然派の野菜宅配は、働く女性に人気のサービスです。健康、ちょっとした贅沢といった消費者のニーズにも合致しています。

献立宅配も人気

最近では、働く女性を中心に、おいしっくす夕食献立キットなどの献立宅配サービスのニーズも高まりつつあり、各社ともサービスを充実させています。

野菜宅配サービス各社の課題

配送費

しかし、ここ数年、野菜宅配サービスやネットスーパー業界に指摘される課題があります。それは、経費の大きな割合を占める配送費です。大手のヤマト運輸の値上げにより利益率にも影響がでているようです。

物流の効率化か課題

となると、ネットスーパーの物流の効率化をより推進する必要があります。例えば、自社の専用トラックで商品を発送する自社配送エリアを拡大させるという対策があります。生協や、らでぃっしゅぼーやは、自社配送エリアが広いのが特長です。オイシックスと大地宅配の経営統合によって、この大きな課題の解決が見えてくるのではないかと思います。

追記その1:新社名はオイシックスドット大地に

2017年9月時点では、すでに新しい会社が立ち上がっております。新会社の名前は2017年7月1日からオイシックスドット大地となっています。oisixおよび大地宅配のサービス内容は、基本的に現在のまま継続しているようです。

追記その2

ネットスーパーのらでぃっしゅぼーやは、オイシックス・ラ・大地というオイシックスの運営会社と経営統合しています。

関連記事

サイトナビ

COLUMN

野菜宅配ガイド

更新情報

Page Top ↑
oisixと大地を守る会の経営統合に関するニュース記事です。
野菜宅配サービスnet お試しセット通販のトップページへ戻ります。
Copyright (C) yasai-takuhai.net All Rights Reserved.