アマゾンフレッシュ(amazon fresh)がスタート

2017年の4月からスタート

アマゾンフレッシュ(amazon fresh)と呼ばれるネットスーパーの新しいサービスが、いよいよ日本でも2017年の4月からスタートしました。 アマゾンフレッシュ(amazon fresh)については、前々から日本でもサービスが開始するといいわれていました。

アメリカでは10年前から

なにしろアマゾンフレッシュ(amazon fresh)は、アメリカでは10年前からあったサービスですので、そのうち日本でも始まるだろう、というのは、あちこちで言われました。

品揃え

ネットスーパーの品揃えに関しては、アマゾンフレッシュ(amazon fresh)はやはり圧倒的に有利のようです。 なにしろamazonの通常取扱商品に加えて、生鮮品はamazonの専用倉庫(フィルフルセンター、Prime Now専用倉庫などが)の近くのスーパーなどと契約して、そこからまかなようです。

配送エリア

従ってアマゾンフレッシュのサービス開始時点では、amazonの専用倉庫の周囲が配送エリアとなっています。 ちなみにamazonのフィルフルセンター(FCと略す)については、アマゾンの最先端の物流倉庫という意味で、国内拠点が9つほどあります。

即日配達対応

アマゾンフレッシュは現時点では、フィルフルセンターではなくPrime Now専用倉庫からの発送をしているようです。 Prime Nowは、1時間以内に商品を届けるというサービスで、東京都23区内で既に実施されています。

amazon Prime Now

2016年11月からamazon Prime Nowはスタートしています。 このamazon Prime Nowの専用倉庫からamazonフレッシュの生鮮食品を配達するという形になるとのことです。

東京23区の一部地域

こうなるとイトーヨーカドーの「アイワイネット」や楽天マートなどと比べると、物流の強みがかなり大きいようです。 今のところアマゾンフレッシュのサービス展開エリアは東京23区の一部地域に止まっていますが、この先の配送エリア拡大についてはまだ未定のようです。
2018年現在は、東京都・神奈川県・千葉県の対象エリアとなっています。

Amazon fresh

その他の食材宅配サービス

関連リンク

即日配達対応のネットスーパー

更新情報

Page Top ↑
アマゾンフレッシュ(amazon fresh)が日本上陸
野菜宅配サービスnet お試しセット通販のトップページへ戻ります。
Copyright (C) yasai-takuhai.net All Rights Reserved.